我々が学生時代に釘付けになった態度、それは「バンド作用」だ。

本当は、高校の辺りから、バンド作用自体はしていましたが、仲良しの同僚数人でバンドを組んで頂けで、他のバンドマンって携わることもなく、視界を広げる季節はありませんでした。ユニバーシティに入ってからバンド作用核心の一団に入る結果、他のバンドマンとのスキンシップや、各種ゾーンの演奏を経験することに繋がりました。

ユニバーシティ時代にバンド作用に夢中になる結果、各種BGMの部類についての視界がひろがりました。これまで聴かなかった部類も以前より喜ばしく感じてることができるようになったり、また新しいミュージシャンに対する通信もジャンジャン買い取ることができるようになり、毎日が結構外敵系統で楽しかっただ。

また一団内でバンドを兼職することでバンドマン同士のスキンシップもどしどし深まり「他人は考えによらない」といった、改めて実感しました。バンドマンは偽りちょい恐い人も多いのですが、本当は果てしなく優しい人だったり決める。

ユニバーシティを卒業した今でも、BGMはずっと好きですし、また近いうちになんらかの形でBGMを演奏してみたいなぁとしている。http://www.respire-leclip.com/